アライグマやムカデを効果的に駆除する~駆除戦隊に任せんかい~

餌を目当てに侵入

殺虫スプレーだけでは駆除の効果がない場合があります

ゴキブリと並んで、またはそれ以上に人間に嫌われているムカデですが、その理由は大きいグロテスクな肢体と咬まれれば非常に強い激痛を伴うからです。そもそも本来ムカデは土のある環境で暮らす虫ですが、餌であるゴキブリなどを目当てにして、家屋に浸入して住み着くということがあるので大変危険なのです。たとえば布団の中にひそんでいて寝ている間知らぬ間に咬まれてしまったり、靴の中に隠れていて靴を履いた時に咬まれたりといった被害があります。室内にいるのを見つけて駆除する際、それが1・2匹であれば、スプレー式の殺虫剤でも駆除できますが何匹も続くようであると気を付けなければいけません。なぜならそういう場合はムカデの生息数が非常に多いことや、侵入してくる場所が多数ある可能性が高いのです。その場合は専門的な調査が必要になるので害虫駆除業者に調査とあわせてムカデ駆除と防除を依頼します。専門業者による一般的なムカデ駆除の方法は侵入しているムカデ駆除を行い、家屋全体にムカデを寄せ付けない薬を散布し、餌となるゴキブリなども駆除します。またひび割れしたすき間などの侵入口を塞ぐ処理を行う事で防除します。

専門業者による駆除をするには

ムカデ駆除を専門業者に依頼する方法は簡単で、まずはインターネットなどで検索して探すことが可能です。予算に適うところがみつかったら、被害の状況を業者に電話で直接相談したり、またはメールなどでやりとりし、調査を行い実際の被害状況を確認して、見積もりを行います。見積もり額に納得できた場合には契約となり、駆除を実行するということになるので大抵は安心です。料金が気になる場合にはまず調査・見積もりが無料の業者に相談依頼すると良いでしょう。また専門業者によってはムカデが侵入できないように網戸の張り替えや家屋に隣接して植わっている樹木の伐採、家屋周辺の除草薬の散布などのサービスを行っていたり、駆除後の定期的な調査管理をしてくれるサービスをしているところもありますので、よく比較検討して最適な駆除サービスを選ぶと良いでしょう。